群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

整形災害学会に参加しまして:島田 剛志

2017年09月25日

9月23日、整形災害学会で発表の機会を頂きました。

場所は諸先輩方もきっと足を運んだパレスサイドビルです。
東京駅に着きますとまだ時間に余裕がありましたので皇居脇を歩いて会場に向かうことにしました。
和田倉噴水公園辺りでは大勢の外国人観光客や家族連れの方々が思い思いの時間を過ごしておられました。そんな中、一緒に行って下さったS先生が「ここで1度発表練習をしていこう」と仰いました。おもむろに原稿を取り出して練習をする姿はどの様に写っていたのでしょう。最後まで練習の機会を与えて下さるなんて本当に優しい先生だなと感じました。
会場に入りますと、発表者の先生方がとても大きく見えました。自分もあんな風に質問に答えられるだろうかと、不安は募るばかりです。
発表者次席に座ると緊張感で周りの音が聴こえなくなりました。順番になり話し始めると自分の声ばかりが大きく聞こえました。幸い質問者の声は私の耳に届きました。苦し紛れなのは容易に想像出来ましたが、なんとか何かを喋って終了することができました。
この度は貴重な機会を頂戴しまして誠にありがとうございました。
一歩一歩成長していきたいと思います。
 
 

topへ戻る