群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

皆さん、初めまして。:有澤 信亮

2018年06月03日

皆さん、初めまして。
今年度より群馬大学整形外科に入局させていただきました有澤信亮と申します。
生まれは群馬県前橋市で、出身は富士山を毎日拝むことのできる山梨大学でした。
初期研修は群馬に戻り、前橋赤十字病院(旧病院)で2年間行い、無事修了し現在に至ります。

入局して2か月が経ちましたが、今年度はシニアレジデントが2人と少なく、かつ整形外科1年目は自分のみであり、日々の仕事に四苦八苦している状態ですが、それ以上に筑田教授をはじめとする医局員の先輩方、コメディカルスタッフの方々、患者様から学ぶべきことは非常に多く、何よりも医局・病棟の雰囲気が良く、充実した日々を過ごさせていただいております。

整形外科は非常に興味深い分野であり、昨今の高齢化社会による加齢に伴う運動器疾患の増加、また労働災害や交通事故等の外傷の増加に伴い、整形外科医のニーズは明らかに増えてきております。初期研修病院である前橋赤十字病院にて、外傷を中心とした数多くの診療・手術に携わせていただき、そこで診断・治療に加え、治療後の患者の生活・ADL自立まで意識した一貫した包括的な医療に感銘を受けました。単に骨折・靱帯損傷等の疾患を治すだけではなく、リハビリを含め、その後の患者の生活の質まで意識した機能学的医療の側面を持つ整形外科に非常にやりがいを感じ、整形外科を志しました。

まだまだ医療人として、また整形外科医として未熟な私であり、多大なご迷惑をおかけしてしまうと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
 

topへ戻る