群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

   

診療グループ / 小児整形外科

平成30年4月より整形外科のなかでも小児特有の疾患を扱う、小児整形外科の専門班として診療を始めさせていただきました。
小児では成人と異なり、成長に伴う様々な問題が生じます。そのため、治療に関しても成長を意識した治療が必要となります。
発育性股関節脱臼、筋性斜頸、先天性内反足の代表的な疾患をはじめ、ペルテス病や大腿骨頭すべり症、脳性麻痺や二分脊椎などの麻痺性疾患、骨系統疾患、先天性に変形や奇形を伴う疾患、外傷後や原疾患に伴う変形や脚長差、化膿性関節炎・骨髄炎、など小児の整形外科疾患であればすべて対応させていただきます。他の専門班の先生方とも協力し、最善の治療を提供できるよう努めております。
近隣の医療機関の皆様におかれましては、専門外来としては第1月曜日で開設させていただいておりますが、外傷、化膿性疾患、大腿骨頭すべり症など急を要する疾患につきましては、直接ご連絡いただけましたら可能な限り早急に対応させていただきますので、ご相談ください。よろしくお願い致します。

 
 

 
 

 

topへ戻る