群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

はじめまして:窪塚貴哉

2020年11月18日

皆様はじめまして。

本年度より、群馬大学整形外科に入局させていただいた、窪塚貴哉と申します。

出身は桐生で、高校までは桐生で過ごしました。桐生高校から群馬大学に進学し、卒後は前橋赤十字病院で初期研修を行いました。入局後、半年間は伊勢崎市民病院に勤務し、10月から大学病院にてお世話になっております。

臨床実習で整形外科をローテートした際に興味を持ち始めました。部活でバスケットボールの練習中に、二度も同じ指を骨折したこと(骨性マレット指)も相まって、学生の頃から整形外科へ進むことを考えておりました。

初期研修先である前橋赤十字病院では、主に外傷疾患の診療や治療に当たらせていただく機会が多く、その後の伊勢崎市民病院においても外傷をメインに診療に当たらせていただきました。日々の診療の中で、患者様や諸先輩方より多く学ばせていただき、少しずつではありますが、成長を感じることができています。

まだまだ未熟でありますので、多方面の方々にサポートをいただきながら診療に当たらせていただいております。今後もご迷惑をお掛けすることがあるとは思いますが、引き続きのご指導・ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

最後に写真についてですが、1枚目は初期研修の際にお世話になった、前橋赤十字病院整形外科の先生方と撮影しました。2枚目は昨年度、日本骨折治療学会研修会に参加した際のものです。整形外科ローテート中以外も、救急外来等で様々な整形外科疾患の診療に携わらせていただきました。大変お世話になりました。

  

 
 

topへ戻る