群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

新生児から大先輩まで:工藤千佳

2015年05月18日

はじめまして、群馬大学整形外科シニアレジデントの工藤です。のんびりしてたらいつの間にかブログの順番が回ってきていてビックリしています。

5月に入り、ローテーションで市中病院や、大学内のリハビリテーション科などにお世話になる人もいる中、私は大学での診療の他、週2日、群馬県小児医療センターで富沢先生、浅井先生の下、小児整形外科疾患について勉強をさせていただいています。

レジデントとしてお世話になった市中病院では子供さんの病気は外傷が主でした。しかし小児医療センターでは小児の先天的な疾患や股関節疾患、下肢長差をはじめとする成長に伴う障害、成長後の生活の準備の為の治療など、より専門的な疾患についても経験させていただいており勉強不足な面もあり大変ではありますが、今後整形外科として成長していく上で本当に貴重な機会をいただいているなあと思っています。

整形外科は子供からご年配の方まで、人生を通してその方の生活を支えていける診療科であることも魅力の一つだと思います。この機会を少しでも多く吸収できるように、まずは明日も頑張ります!

 
 

topへ戻る