群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

久しぶりの群馬県:宮本 了輔

2015年06月21日

初めまして,群馬大学整形外科シニアレジデントの宮本了輔です.
私は群馬県に生まれ高校までは群馬県で育ちましたが,高校卒業後は浪人を含め7年間を東京都,初期研修の2年間を神奈川県で過ごしており9年ぶりの群馬県での生活となりました.
9年もの月日はあらゆるものを変え,実家の近所でも田んぼであった場所には家が立ち並び,見慣れた建物が更地になっていたりします.
私は人間的に大きくなれたかはわかりませんが,体型は確実に大きくなって帰ってきたと自信を持って言えます.
群馬に帰るにあたって群馬大学整形外科に入局させていただくことになったわけですが,私には不安しかありませんでした.大学,初期研修と群馬大学病院とはまったく縁もゆかりもない場所で過ごしてきたため,面識のある方が1人もいなかったからです.
しかしそんな私に3筋ぐらいの光が差し込んできました.1つ目は同期が14人と大人数であったこと,2つ目は初期研修同期の大前君が入局も同期であったこと,3つ目は入局同期に高校の同級生かつ同じクラスであった藤田君がいてくれたことです.
そんな中スタートした整形外科医としての人生も3ヶ月が経とうとしておりますが,先輩の先生方は分け隔てなく私たちに接してくれ,未熟な私たちに毎日勉強の機会を与えてくれています.
同期とはすぐ打ち解ける事ができ,日々多くの事を教え合い助け合いながらお互いを高められています
まだまだ理想の整形外科医には程遠いですが,1日でも早く自信を持って患者さんに接する事ができる医師になれるよう精進していきます.
写真は憧れの群馬大学整形外科オリジナルスクラブです.その名を背負う責任を感じながら頑張っていきたいと思います.

unnamed

 
 

topへ戻る