群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

   

業績 / 2006年

Ⅰ.論文
 
Kayakabe M., Tsutsumi S., Watanabe H., Kato Y., Takagishi K.:
Transplantation of autologous rabbit BM-derived mesenchymal stromal cells embedded in hyaluronic acid gel sponge into osteochondral defects of the knee. Cytotherapy. 8(4): 343-353, 2006
 
Higuchi H, Shirakura K, Kimura M, Terauchi M, Shinozaki T, Watanabe H, Takagishi K.
Changes in biochemical parameters after anterior cruciate ligament injury. Int Orthop. 2006 Feb;30(1):43-7.
 
Iizuka H., Iizuka Y., Nakagawa Y., Nakajima T., Toda N., Shimegi A., Tsutsumi S., Takagishi K.
Inter-laminar bony fusion after cervical laminoplasty: Its characteristics and relationship with clinical results. Spine. 31: 644-647, 2006
 
Tsutsumi S., Ueda T., Shiba K., Yamamoto S., Takagishi K.
Effects of the second National Acute Spainal Cord Injury Study of High-Dose Methylprednisolone Therapy on Acute Cervical Spinal Cord Injury―Results in Spinal Injuries Center. Spine. 31(26): 2992-2996, 2006
 
Hatayama K., Higuchi H., Kimura M., Kobayashi Y., Asagumo H., Takagishi K.
A comparison of arthroscopic single- and double-bundle posterior cruciate ligament reconstruction: review of 20 cases. Am J Orthop. 35(12): 568-571, 2006
 
Shinozaki T., Takagishi K., Ohsawa T., Yamaji T., Endo K.
Pre- and postoperative evaluation of the metabolic activity in muscles associated with ruptured rotator cuffs by F-FDG PET imaging. Clin Physiol Funct Imaging. 26(6): 338-342, 2006
 
Shinozaki T.,Kondo T.,Takagishi K.
Olecranon Stress Fracure in a Young Tower-Diving Swimmer. ORTHOPEDICS. 29(8): 693-694, 2006
 
飯塚陽一、飯塚 伯、堤 智史、中島飛志、関 隆致、高岸憲二
下垂足を呈した腰椎椎間板ヘルニアの検討. 臨床整形外科. 41(1): 37-40, 2006
 
畑山和久、石井義則、松田芳和、野口英雄、高岸憲二
セメントレス人工膝関節置換術における出血量対策―駆血帯開放のタイミングの効果―. 整形外科. 57(2): 150-153, 2006 
 
畑山和久、樋口 博、木村雅史、小林保一、朝雲浩人、高岸憲二
30歳以下の半月板切除後のスポーツ復帰とMRI骨髄信号強度変化の出現. 日本整形外科スポーツ医学会雑誌. 25:319-324, 2006
 
富澤紀信、柳澤信明、寺内正紀、樋口 博、佐藤直樹、高岸憲二
人工膝関節全置換術前後のC反応性蛋白,赤血球沈降速度,Dダイマー値の検討. 整形外科. 57(4): 399-401, 2006
 
久保井卓郎、篠崎哲也、佐藤潤香、渡辺秀臣、高岸憲二
肩に発生した良性間葉腫の1例. 関東整形災害外科学会雑誌. 37(2): 67-69, 2006
 
割田敏朗、飯塚 伯、堤 智史、中島飛志、中川由美、高岸憲二
骨髄異形成症候群に胸椎部脊髄腫瘍を生じた1例. 臨床整形外科. 41(7): 803-807, 2006
 
Ⅱ.学会発表
 
-22th Annual Meeting of Cervical Spine Research Society European Section., Berlin (Germany)-
Iizuka H., Iizuka Y., Nakajima T., Sorimachi Y., Seki T., Tsutsumi S., Takagishi K.
Inter-laminar bony fusion after laminoplasty, its characteristics and relationship with clinical results
 
-20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress 京都市-
Okamura K.,Izumi T., Takagishi K., Dennis E.Vance, Sugimoto H.
Identification of nuclear-export-signal(NES) and nuclear-localization-signal(NLS) of Ets-2,and their relationship to the transcriptional regulation of CTP:phosphocholine Cytidylyltransferase α
 
-8th Annual Meeting of Spine Society of Europe, Istanbul (Turkey)-
Iizuka H., Sorimachi Y., Nakajima T., Iizuka Y., Tsutsumi S., Takagishi K.
Relationship between morphology of atlanto-occipital joint and other radiographic results in atlanto-axial subluxation patients due to RA
 
Iizuka Y., Iizuka H., Tsutsumi S., Nakajima T., Sorimachi Y., Takagishi K.
Diagnosis of primary site in patients with spinal metastasis of unknown origin
 
-第79回日本整形外科学会学術総会  横浜市-
須藤執道、篠崎哲也、山路雄彦、大沢敏久、鈴木秀喜、織内 昇、遠藤啓吾、高岸憲二
FDG-PETを用いた投球動作における肩関節周囲筋の評価
 
飯塚 伯、反町泰紀、中島飛志、飯塚陽一、堤 智史、高岸憲二
RA環軸椎亜脱臼例における後頭骨環椎関節の形態 -3DCTにおける検討-
 
畑山和久、木村雅史、小林保一、朝雲浩人、武田光宏、樋口 博、高岸憲二
半月板切除後のMRI骨髄信号変化出現と術後関節症変化の関連
 
小林 淳、木村雅史、朝雲浩人、神林真一、佐藤直樹、滝 正徳、井上靖雄、小林保一、樋口 博、高岸憲二
前十字靭帯再再建術の治療経験
 
武田光宏、石井義則、松田芳和、野口英雄、高岸憲二
人工膝関節置換術における術後出血量に対する脛骨側セメント使用の効果 ―セメントレス固定 VS. ハイブリッド固定―
 
小林 勉、渡辺秀臣、篠崎哲也、柳川天志、山本敦史、高岸憲二
手・前腕領域の骨・軟部腫瘍に対するPET診断
 
木村雅史、小林保一、朝雲浩人、神林真一、佐藤直樹、滝 正徳、井上靖雄、鴇田朝海、高岸憲二
骨端線閉鎖前の小児に対する前十字靱帯再建
 
Kobayashi T., Osawa T., Aramaki M., Suzuki H., Suto M., Shinozaki T., Takagishi K.
Isolated Paralysis of the Infraspinatus Muscle
 
Yanagawa T., Watanabe H., Shinozaki T., Takagishi K.
The Natural History of Disappearing Bone Tumors and Tumor-like Conditions
 
Nakajima T., Iizuka H., Iizuka Y., Sorimachi Y., Tsutsumi S., Takagishi K.
Cervical malalignment after laminoplasty, its characteristics and relationship with clinical results
 
Iizuka Y., Iizuka H., Nakajima T., Sorimachi Y., Seki T., Tsutsumi S., Takagishi K.
The identification of the primary site in patients with spinal metastasis of unknown origin
 
-第21回日本整形外科学会基礎学術集会  長崎市-
柳川天志、渡辺秀臣、篠崎哲也、高岸憲二
Autocrine Motility Factorのリン酸化はその解糖酵素活性を制御する
 
近藤尚之、篠崎哲也、足立 智、高岸憲二、奥 浩之
三次元軟骨細胞培養における担体の比較
 
-第35回日本脊椎脊髄病学会  東京都-
飯塚 伯、反町泰紀、中島飛志、飯塚陽一、堤 智史、高岸憲二
RA環軸椎亜脱臼例における後頭環椎関節とX線学的因子との関連
 
反町泰紀、飯塚 伯、堤 智史、飯塚陽一、中島飛志、関 隆致、高岸憲二
環軸椎後方固定術後における環軸椎関節癒合
 
飯塚陽一、飯塚 伯、中島飛志、反町泰紀、関 隆致、堤 智史、高岸憲二
頚部脊柱管拡大術における術後C5麻痺の検討-拡大範囲限定による発生率の変化-
 
中島飛志、飯塚 伯、堤 智史、飯塚陽一、反町泰紀、高岸憲二
間葉系骨髄幹細胞を用いた脊椎後側方固定モデルの検討
 
Nakajima T., Iizuka H., Iizuka Y., Sorimachi Y., Tsutsumi S., Takagishi K.
Cervical kyphosis after laminoplasty, its characteristics and relationship with clinical results
 
-第50回日本リウマチ学会  長崎市-
岡邨興一、高岸憲二
線維芽細胞におけるリン脂質合成酵素CTαの転写制御機構
 
-第31回日本膝関節学会  沖縄県-
武田光宏、寺内正紀、木村雅史、畑山和久、高岸憲二
非接触型前十字靱帯損傷膝における脛骨関節面後傾と膝反張の関係
 
佐藤直樹、木村雅史、小林保一、朝雲浩人、神林真一、滝 正徳、井上靖雄、鴇田朝海、高岸憲二
中高年者の内側半月板切除後のMRI―骨髄信号強度の変化における足底板の影響について―
 
-第32回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、第8回日韓整形外科スポーツ医学会  沖縄県-
小林 勉、大沢敏久、鈴木秀喜、須藤執道、加藤和夫、高岸憲二
高校野球投手のメディカルチェックにおける測定項目の意義
 
野口英雄、石井義則、松田芳和、長谷川惇、門田 聡、高岸憲二、中島靖行、武田光宏
スポーツ外傷によって生じた腓骨筋腱機能不全に対する腱溝形成術の有用性について
 
-第32回日本関節鏡学会  沖縄県-
八田範子、加家壁正知、小林 勉、山本敦史、寺内正紀、長谷川惇、高岸憲二
肘関節橈側側副靭帯損傷の治療に外側肘関節滑膜ヒダに外科的処置を要した一例
 
畑山和久、木村雅史、小林保一、朝雲浩人、樋口 博、武田光宏、高岸憲二
半月板切除後のMRI骨髄信号変化出現と術後関節症変化の関連
 
神林眞一、木村雅史、小林保一、朝雲浩人、佐藤直樹、滝 正徳、井上靖雄、鴇田朝海、生越敦子、高岸憲二
膝前十字靭帯再建術後に半月板断裂を生じた6例
-第31回日本足の外科学会学術集会  札幌市-
武田光宏、長谷川惇、門田 聡、高岸憲二
Levofloxacinが誘因と思われた両側アキレス腱皮下断裂の1例
 
野口英雄、石井義則、松田芳和、長谷川惇、中島靖行、門田 聡、高岸憲二
腓骨腱鞘機能不全に対する腱溝形成術の有用性について
 
-第39回日本骨・軟部腫瘍学術集会  札幌市-
柳川天志、篠崎哲也、小林 勉、渡辺秀臣、高岸憲二
肘に発生した木村病の治療法に対する考察
 
篠崎哲也、青木 純、柳川天志、佐藤潤香、渡辺秀臣、小山義則、高橋彩子、高岸憲二
骨・軟部腫瘍の治療における 類骨骨腫の経皮的CTガイド下ラジオ波焼灼術による治療
 
-第33回日本肩関節学会  東京都-
 
小林 勉、大沢敏久、鈴木秀喜、山本敦史、設楽 仁、篠崎哲也、高岸憲二
腱板断裂手術例の術前肩疼痛における各種VAS評価の検討
 
腱板断裂の理学所見による断裂形態の判別
山本敦史、大沢敏久、小林 勉、鈴木秀喜、設楽 仁、篠崎哲也、高岸憲二
 
Modified capusular shift法と鏡視下バンカート修復術の比較
設楽 仁、大沢敏久、小林 勉、山本敦史、鈴木秀喜、篠崎哲也、高岸憲二
 
原テストによる高校野球投手のメデイカルチェック
大沢敏久、小林 勉、鈴木秀喜、山本敦史、設楽 仁、篠崎哲也、高岸憲二
 
-第17回日本臨床スポーツ医学会  新潟市-
小林 勉、大沢敏久、鈴木秀喜、須藤執道、山本敦史、設楽 仁、篠崎哲也、高岸憲二
高校野球投手に対するメディカルチェック -肘関節単純X線異常がみられる選手に関わる測定項目の検討-
 
-第41回日本脊髄障害医学会  千葉県-
反町泰紀、飯塚 伯 、堤 智史 、飯塚陽一 、中島飛志 、荒 毅 、関 隆致 、高岸憲二
環軸椎後方固定術後における環軸椎関節癒合
 
-第34回リウマチ関節外科学会  新潟県-
田鹿 毅、小林 勉、清水雅樹、米本由木夫、松下正寿、竹内公彦、高岸憲二
Etanercept使用症例における病理組織学的検討
 
-第14回日本腰痛学会  福井県-
荒 毅 、飯塚 伯 、堤 智史 、反町泰紀、高岸憲二
各採骨部痛の検討
 
-第55回東日本整形災害外科学会  東京都-
―パネルディスカッション―
篠崎哲也、荒 毅、飯塚陽一、大沢敏久、堤 智史、小林 勉、柳川天志,高岸憲二
肩こりの臨床病態の解明
 
飯塚陽一、篠崎哲也、竹内公彦、堤 智史、飯塚 伯、荒 毅、高岸憲二
肩こりの臨床的特徴-当院におけるアンケート調査-
 
中島大輔、松下正寿、竹内公彦、浅見和義、飯塚陽一、中島飛志、久保井卓郎、高岸憲二
大腿骨頸部外側骨折における当院でのASヒップスクリューの短期成績
 
-第46回関東整形災害外科学会  東京都-
反町泰紀、松原圭介、原和比古、柘植和郎、高岸憲二
馬尾損傷を伴った上位仙骨横骨折の治療経験
 
足立 智、樋口 博、畑山和久、柳川天志、高岸憲二、篠崎哲也
小児に生じた膝関節内色素性絨毛結節性滑膜炎の一例

 
 

 
 

 

topへ戻る