群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

 
シニアレジデントリレーブログ

最近の出来事:齋田 竜太

2016年10月08日

シニア齋田です。

整形外科になってからもう半年経ちました。すごく早いです。

少し嬉しかった話を。外勤先の患者さんで、自分が4月から頻回にフォローしていた方なのですが、自分の移動に伴い先日最後の外来診察を行いました。

 

この方は初診時から腰椎変性が顕著で腰が痛く、下肢の痺れ・疼痛があり、歩行出来ずに車椅子で毎回受診していました。諸々あって手術はできず、対症療法を求められていましたが、すごく人柄の良いおばあちゃんで、何とかして歩かせてあげたいなあと。補助装具を合わせたり、肝機能,腎機能.副作用といったことにも悩みながら薬剤調整しながら様子をみていたところ、症状は軽くなっていったのですがやはり歩ける程ではありませんでした。ところが最終日、お察しの通り、独歩で診察室に入って来ました。どや、と言わんばかりの満面の笑みで(笑)。

 

まあ薬出しただけっていえばそれまでなんですが、それでも嬉しかったなあ。正直、痛みとか痺れとかってある意味「目には見えない」結果だと思うんですけど、歩けなかった人が歩いた、と自分のしたことで良くなったという実に解り易い回答が得られたわけで。しかも、目に見えるのは患者さん本人もなので、それでなのか、他科に比べて笑顔を与える機会が実に多い(と勝手に思ってます)!

整形外科の醍醐味です。もちろんそんなことばかりでは無いですが。

 

整形外科は、そんな科です。

研修医の方、学生の方。。既に決めた科でいいですか?  まだ間に合う!w

 
 

topへ戻る