群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

   

業績 / 2005年

Ⅰ.論文
 
Osawa T, Shinozaki T, Takagishi K.
Multivariate analysis of biochemical markers in synovial fluid from the shoulder joint for diagnosis of rotator cuff tears. Rheumatol Int. 25: 436-441, 2005
 
Iizuka H, Nakagawa Y, Shimegi A, Tsutsumi S, Toda N, Takagishi K, Shimizu T.
Clinical Results After Cervical Laminoplasty Differences Due to the Duration Wearing Cervical Collar. J Spinal Disord Tech. 18(6): 489-491, 2005
 
Kobayashi T, Watanabe H, Yanagawa T, Tsutsumi S, Kayakabe M, Shinozaki T, Higuchi H., Tkagishi K
Motility and growth of human bone-marrow mesenchymal stem cells during ex vivo expansion in autologous serum. J Bone Joint Surg. 87-B(10): 1426-1433, 2005
 
Yanagawa T, Funasaka T, Tsutsumi S, Raz T, Tanaka N, Raz A.
Differential regulation of phosphoglucose isomerase/ autocrine motility factor activities by protein kinase CK2 phosphorylation. J Biol Chem. 280: 10419-10426, 2005
 
Sato N, Higuchi H, Terauchi M, Kimura M, Takagishi K.
Quantiative evaluation of anterior tibial translation during isokinetic motion in knees with anterior cruciate ligament reconstruction using either patellar or hamstring tendon grafts. Int Orthop. 29(6): 385-389, 2005
 
Nishida M.,Higuchi H.,Kobayashi Y. and Takagishi K.: Hitological and biochemical
Changes of experimental meniscus tear in the dog knee. J Orthop Sci. 10: 406-413, 2005
 
竹内公彦、竹村達弥、松下正寿、田村靖之、高岸憲二
関節リウマチにおける強直肘に対する人工肘関節全置換術. 日本リウマチ・関節外科学会雑誌. 23: 201-206, 2004
 
大沢敏久、高岸憲二、鈴木秀喜、大澤貴志、篠崎哲也
外転筋力改善率による肩腱板修復術後成績の検討. 肩関節. 29(2): 343-346, 2005
 
小野秀樹、樋口 博、小林 淳、寺内正紀、木村雅史、白倉賢二、高岸憲二
変形性膝関節症に対する膝蓋骨非置換人工膝関節置換術の中期成績. 膝. 29(2): 171-174, 2004
 
清水雅樹、樋口 博、高岸憲二、木村雅史、小林保一、朝雲 浩人
大腿骨離断性骨軟骨炎に対する自家骨軟骨移植術の治療成績: 関節鏡. 30:103-107, 2005
 
大澤貴志、大沢敏久、鈴木秀喜、石川 隆、荒牧雅之、饗場佐知子、篠崎哲也、高岸憲二
肩腱板断裂修復後の経時的観察. 肩関節. 29(2): 347-350, 2005
 
小林保一、木村雅史、朝雲浩人、山口 研、井上靖雄、高山 篤、高岸憲二
脛骨外側プラート -骨折に対する book open 法を用いた手術的治療- . 骨折. 27:682-687, 2005
 
柳澤信明、寺内正紀、長谷川惇、堤 真一、木村雅史、樋口 博、高岸憲二
二層外側半月板の1例. 関節鏡. 30: 25-28, 2005
 
金子哲也、篠崎哲也、佐藤潤香、大沢敏久、渡辺秀臣、高岸憲二
上肢に発生したネコひっかき病の2例. 臨床整形外科. 40(11): 1269-1272, 2005
 
設楽 仁、寺内正紀、柳沢信明、長谷川惇、木村雅史、樋口 博、高岸憲二
ロッキング症状を呈した関節内腫瘤の1例. 関東膝を語る会会誌. 21(1): 15-18, 2005
 
本田哲史、柳沢信明、樋口 博、星野貴光、高岸憲二、寺内正紀
人工膝関節全置換術後脛骨コンポーネントの折損を生じた2例. 関東膝を語る会会誌. 21(1): 2-6, 2005
 
 
Ⅱ.学会発表
 
-5th BIENNIAL ISAKOS CONGRESS, Hollywood(USA)-
Takeda M., Kimura M., Higuchi H., Kobayashi Y., Terauchi M., Takagishi K.
Histological Findings in Early Spontaneous Osteonecrosis of the knee
 
Hatayama K., Higuchi H., Kimura M., Takagishi K.
Comparison of sigle-and Double-Bundle Arthroscopic Posterior Cruciate Ligament Reconstruction using Harmstrings Tebdon
 
Kobayashi A., Higuchi H., Kimura M., Takagishi K.
Morphological Changes of the Intercondylar Notch after Notchplasty: Longitudinal Changes in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction
 
Higuchi H., Katayama M., Kobayashi A., Terauchi M., Shirakura K., Takagishi K.
Deteriorated Proprioception in the Patients with the Anterior Cruciate Ligament Deficiency affects Performance
 
-21st Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society -European Section, Rome (Italy)-
Iizuka H., Nakajima T., Iizuka Y., Tsutsumi S., Takagishi K.
Cervical malalignment after laminoplasty, its characteristics and relationship to the
deep extensor musculature of the cervical spine
 
-16th Japanese – Korean Combined Orthopaedics Symposium, Gifu (Japan)-
Iizuka Y., Iizuka H., Tsutsumi S., Nkajima T., Seki T., Takagishi K.
Unexpected inter-laminar bony fusion after cervical laminoplasty, Its characteristics
and relationship with clinical results.
 
Higuchi H., Sato N., Ono H., Yanagisawa N., Takagishi K.
Randomized, Prospective study comparing cemented and cermentress total knee arthroscopy
 
Shinozaki T., Kobayashi T., Takemura T., Tamura Y., Takeuchi K., Takagishi K.
Fibromyalgia in two young women: efficacy of the speed of diagnosis followed by their medication at the early stage
 
-7th Annual Metting of the Spine Sosiety of Europe, Barcelona(Spain)-
Iizuka H., Iizuka Y., Nakajima T., Sorimachi Y., Seki T., Tsutsumi S., Takagishi K.
Post-operative cervical malarignment, its relationship to the deep extensor musculature of the cervical spine
 
Iizuka Y., Iizuka H., Nakakagawa Y., Nakajima T., Tsutsumi S., Takakagishi K.
Unexpected inter – laminar bony fusion after laminoplasty – its characteristics and relationship with clinical results
 
-The 5th Academic Congress of The Asian Shoulder Assosiation, Beijing (China)-
Osawa T., Kobayashi T., Shinozaki T., Takagishi K.
Injury Types of Bankart Lesion in Recurrent Anterior Instability of the Shoulder
 
Takagishi K., Osawa T. and Kobayashi T., Shinozaki T.
Treatment of Frozen Shoulder in Japan
 
Kobayashi T., Osawa T., Aramaki M., Suzuki H., Suto M., Shinozaki T., Takagishi K.
Isolated Paralysis of the Infraspinatus
 
Shinozaki T.
Pre – and Postoperative Evaluation of the Metabolic Activity in Muscles Associated with Ruptured Rotetor Cuffs by 18F-FDG PET Imaging
 
-33th Annual Meeting of Cervical Spine Research Society, San Diego(USA)-
Iizuka H., Sorimachi Y., Nakajima T., Iizuka Y., Tsutsumi S., Takagishi K.
Atlanto-Occipital Joint in Atlanto-Axial Subluxation Patients Due to RA, Morphologic Evaluation Using 3DCT
 
-第78回日本整形外科学会学術総会  横浜市-
畑山和久、石井義則、松田芳和、野口英雄、高岸憲二
セメントレス人工膝関節置換術における出血量対策 -駆血帯開放のタイミングの効果-
 
鈴木涼子、渡辺秀臣、柳川天志、佐藤潤香、篠崎哲也、鈴木秀喜、遠藤啓吾、高岸憲二
四肢における脂肪系腫瘍について、 PET を含めた画像診断
 
樋口 博、佐藤直樹、寺内正紀、柳澤信明、小野秀樹、白倉賢二、高岸憲二
人工膝関節置換術後の屈曲可動域に影響する因子の検討
 
武田光宏、木村 雅史、樋口 博、小林保一、高岸憲二
特発性膝骨壊死の X線 Stage 別病理組織像の特徴
 
篠崎哲也、佐々木泰、田中宏志、高柳 聡、織内 昇、遠藤啓吾、高岸憲二
大腿骨頸部骨折患者における FDG PET を用いた痴呆の評価
 
須藤執道、篠崎哲也、山路路彦、大沢敏久、鈴木秀喜、織内 昇、遠藤啓吾、高岸憲二
FDG PET を用いた投球動作における肩関節周囲筋の評価
 
渡辺秀臣、佐藤潤香、鈴木涼子、篠崎哲也、高岸憲二
FDG – PET による骨肉腫の予後判定の検討
 
小林 淳、木村雅史、朝雲浩人、神林真一、山口 研、滝 正徳、井上靖雄、宮脇素子、小林保一、樋口 博、高岸憲二
膝前十字靭帯再建術 ( 2ルート法 ) における再断裂症の検討
 
-第20回日本整形外科学会基礎学術集会  伊勢市-
畑山和久、樋口 博、木村雅史、武田光宏、渡辺秀臣、高岸憲二
半月板断裂に対する Radiofrequency Energy の効果
 
近藤尚行、篠崎哲也、足立 智、渡辺秀臣、高岸憲二、奥 浩之
軟骨細胞移植の担体としての高分子多糖体
 
飯塚 伯、中島飛志、飯塚陽一、堤 智史、中川由美、高岸憲二
3DCT を用いた後頭骨環椎関節の形態的評価
 
武田光宏、木村雅史、樋口 博、小林保一、寺内正紀、高岸憲二
特発性膝骨壊死の病理組織像の検討 ―初期例は可逆的経過をたどるか?―
 
西田昌功、樋口 博、小林保一、高岸憲二
実験的な半月板バケツ柄断裂における組織学的及び生化学的変化の検討
 
-第35回日本人工関節学会  沖縄県-
―シンポジウム―
木村雅史、小林保一、朝雲浩人、寺内正紀、樋口 博、高岸憲二
自家培養軟骨細胞移植後、不良な経過をたどった1例
 
畑山和久、樋口 博、木村雅史、武田光宏、渡辺秀臣、高岸憲二
半月板断裂に対する Radiofrequency Energy の効果
 
武田光宏、木村雅史、樋口 博、小林保一、高岸憲二
特発性膝骨壊死のX線 stage 別病理組織像の検討
 
柳沢信明、寺内正紀、樋口 博、佐藤直樹、高岸憲二
人工膝関節置換術前後の CRP、血沈、 D-dimer 値の検討
 
神林真一、木村雅史、朝雲浩人、山口 研、小林 淳、大井剛太、滝 正徳、井上靖雄、宮脇素子、高岸憲二
50歳以上の膝前十字靭帯再建術の短期成績
 
小林 淳、木村雅史、朝雲浩人、神林真一、滝 正徳、大井剛太、井上靖雄、宮脇素子、小林保一、山口 研、寺内正紀、樋口 博、高岸憲二
膝前十字靭帯2ルート再建術における再断裂症例の検討
 
佐藤直樹、樋口 博、小野秀樹、柳沢信明、寺内正紀、高岸憲二
膝骨壊死に対する Minimum invasive Oxford UKA の短期成績
 
-第17回日本肘関節学会  東京都-
星野貴光、浅見和義、高岸憲二
肘関節脱臼に伴う肘頭骨折の治療経験
 
萩原敬一、長谷川仁、後藤 渉、高岸憲二
肘関節授動術に Etidronate disodium を併用する試みにて異所性骨化が再発し治療に難渋した2例
 
-第18回日本骨軟骨代謝学会  大阪府-
西田昌功、樋口 博、小林保一、水野祥二、高岸憲二
実験的な半月板断裂における組織学的および生化学的変化の検討
 
近藤尚行、篠崎哲也、高岸憲二
コンニャクグルコマンナンを用いた人工軟骨の開発
 
小林 勉、渡辺秀臣、柳川天志、堤 真一、加家壁正知、樋口 博、篠崎哲也、高岸憲二
ヒト骨髄由来間葉系幹細胞の自家血清培養
 
-第49回日本リウマチ学会総会・学術集会  横浜市-
―シンポジウム―
高岸憲二
リウマチ手術のガイドライン いつどのような手術をするか? ―肩―
 
-第48回日本手の外科学会学術集会  下関市-
小林 勉、後藤 渉、中島一郎、黒沢一也、高岸憲二
長母指伸筋腱皮下断裂手術例の検討
 
中島一郎、山本敦史、中島大輔、小林 勉、高岸憲二
屈筋腱縫合および腱剥離後に腱断裂を生じた症例の検討
 
-第37回日本結合組織学会学術大会  富山市-
近藤尚行、篠崎哲也、高岸憲二
シート型高分子ゲルを用いた人工軟骨の開発
 
-第34回日本脊椎脊髄病学会  仙台市-
飯塚 伯、中島飛志、飯塚陽一、中川由美、関 隆致、高岸憲二
3DCT による後頭環椎関節の形態的評価 ― RA 環軸椎亜脱臼例における検討 ―
 
飯塚陽一、飯塚 伯、中川由美、中島飛志、堤 智史、関 隆致、高岸憲二
頚部脊椎管拡大術後に生じる椎弓癒合の検討
 
飯塚陽一、堤 智史、飯塚 伯、中島飛志、関 隆致、高岸憲二
脊椎脊髄症状を初発とした潜在性悪性腫瘍の検討 ―原発巣検索について―
 
-第30回日本足の外科学会学術集会  さいたま市-
金子哲也、高岸憲二、門田 聡、長谷川惇、小林史明
距骨外側突起骨折14例の治療経験
 
門田 聡、長谷川惇、高岸憲二
足関節に生じた軟骨下骨嚢腫に対する治療経験
 
設楽 仁、高岸憲二、長谷川惇、門田 聡、富沢仙一
治療に難渋した両側 Jones 骨折の一例
 
-第31回日本整形外科スポーツ医学会学術集会  奈良市-
畑山和久、小林保一、木村雅史、朝雲浩人、樋口 博、高岸憲二
若年スポーツ選手に対する半月板切除術後のスポーツ復帰とMRI骨髄信号強度変化の出現
 
-第32回日本肩関節学会  浦安市-
鈴木秀喜、渡辺秀臣、大沢敏久、須藤執道、小林 勉、黒沢一也、高岸憲二
高校野球投手のメディカルチェック (第2報)
 
小林 勉、大沢敏久、荒牧雅之、鈴木秀喜、須藤執道、篠崎哲也、高岸憲二
棘下筋単独麻痺症例の検討
 
大沢敏久、石川 隆、荒牧雅之、小林 勉、鈴木秀喜、饗場佐知子、須藤執道、篠崎哲也、有田 覚、高岸憲二
 
-第16回日本臨床スポーツ医学会学術集会  東京都-
佐藤直樹、樋口 博、寺内正紀、木村雅史、高岸憲二
等速性運動時の脛骨前方移動量の検討
 
-第33回日本リウマチ・関節外科学会  東京都-
大沢敏久、高岸憲二
肩腱板断裂修復術後の経時的観察
 
竹内公彦、松下正寿、田村靖之、竹村達弥、米本由木夫、高岸憲二
関節リウマチにおける人工膝関節再置換術の検討
 
畑山和久、樋口 博、柳澤信明、本田哲史、高岸憲二
幼少期の頸骨骨髄炎後の高度内反膝変形に対して TKA を施行した1例
 
-第40回日本脊髄障害医学会  東京都-
飯塚陽一、飯塚 伯、堤 智史、中島飛志、反町泰紀、関 隆致、高岸憲二
脊椎脊髄症状で発症した潜在性悪性腫瘍における原発巣検索
 
中島飛志、飯塚 伯、堤 智史、飯塚陽一、反町泰紀、高岸憲二
頚椎前弯度とC2 棘突起付着筋群との関連 -頚部脊柱管拡大術例における検討-
 
-第54回東日本整形災害外科学会  東京都-
荒 毅、篠崎哲也、堤 智史、小林 勉、飯塚 伯、高岸憲二
肩こりの病態に関する検討
 
門田 聡、長谷川惇、野口英雄、高岸憲二
疼痛性三角骨障害に対する鏡視下骨片摘出術の治療経験
 
篠崎哲也、小林 勉、竹村達弥、田村靖之、竹内公彦、高岸憲二
異なる治療経過をたどった線維筋痛症の2例
 
米本由木夫、高岸憲二、竹内公彦、浅見和義
ITP を合併した RA の大腿骨頚部骨折に対し THA を施行した一例
 
-第45回関東整形災害外科学会  東京都-
設楽 仁、大澤敏久、石川 隆、荒牧雅之、饗場佐知子、鈴木秀喜、金井利浩、須藤執道、高岸憲二
上腕骨外科骨折に対する逆行性 Kirschner 鋼線髄内固定術
 
金子哲也、篠崎哲也、佐藤潤香、渡辺秀臣、高岸憲二
肘部リンパ節腫脹を来たした原疾患の検討
 
八田範子、高岸憲二、鈴木秀喜、須藤執道、金子哲也、宮脇素子
鎖骨内側骨端線離開の一例

 
 

 
 

 

topへ戻る