群馬大学医学部整形外科教室

電話番号

   

診療グループ / 肩関節グループ

肩関節グループ01
肩関節グループ02
 肩関節グループでは肩関節周囲の疾患を対象に治療および研究を行っています。対象となる疾患には肩腱板断裂、肩関節不安定症、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性肩関節症、スポーツ障害肩、外傷などがあります。
 
 専門外来は金曜日の午前中で、手術は主に水曜日に行っています。どのような疾患に対しても十分に問診を行い、画像上の所見のみに頼ることなく、詳細に理学所見をとり、正確な機能診断を行う事を心がけています。治療に際してはリハビリテーションなどを含む保存的治療を十分に行うことはもちろんですが、それでもなお痛みや機能障害が残る方に対しては、患者様の負担の少ない関節鏡手術を行うことが多くなっています。2012年の手術件数は総数162件であり、その内訳は関節鏡視下肩腱板断裂手術90件、関節鏡視下肩関節唇形成術22件、その他の関節鏡手術12件、人工肩関節置換術や骨折の手術などその他の手術38件でした。
 
 社会貢献として、毎年群馬県高校野球連盟所属投手を対象としたオフシーズンのメディカルチェックを行っています。さらにシーズンを通じて試合のメディカルサポートに参加し、投球障害肩の調査や予防に努めています。
 
 学術活動としては国際肩肘学会、米国整形外科学会、アジア肩関節学会、日本整形外科学会、日本肩関節学会など国内外の学会に積極的に参加し、研究成果を国内外の医学雑誌に発表しています。
 

肩関節グループ03肩関節グループ04
肩関節グループ05肩関節グループ06

 
 

 
 

 

topへ戻る